codeHeadブログ

株式会社コードヘッド オフィシャルブログです。

『デジタル魚図鑑1000』発売!!

受託開発させて頂いた『デジタル魚図鑑1000』がAndroid marketで発売されました!

釣りやダイビングを趣味としている方にはそれぞれ専用の魚検索機能があり
とても使いやすく、便利なアプリとなっています。

全国に生存している魚に興味がある方は是非使用してください。


Android Marketはこちら→デジタル魚図鑑1000

弊社HPでも紹介させていただいております。
http://www.codehead.jp/android/

--------------------
suzu

「Software Design 2012年1月号」に寄稿させて頂きました


sd_201201.jpg

「Software Design 2012年1月号」の第一特集に、寄稿させて頂きました。
今回は、「Android受託開発の奥義」という事で、弊社に声が掛かった次第です。

「Software Design」誌(以下、SD)は、以前から、購読させて頂いており、そこに、自分の記事が載るのは、何か不思議な感じがしました。

今回の特集内容は、開発者側だけでなく、発注者側にも参考になると思いますので、皆さん買って下さいね。

Java Festa in 札幌 2011

2011/11/18(金)開催の『Java Festa in 札幌 2011』に参加させていただきました。


今回参加させていただいたプログラムです。
『クラウド時代のアーキテクチャ設計 - 次世代アーキテクトが押さえるべきキーポイント -』
『スマートフォン Web UI フレームワーク』



『クラウド時代のアーキテクチャ設計 - 次世代アーキテクトが押さえるべきキーポイント -』

クラウドアーキテクトのポイントとなる点を
・面白く
・分かりやすく
・丁寧且つテンポよく

教えていただきました。

ブログ(http://www.codehead.jp/blog/?day=20111111)で紹介させていただいた
Amazon S3の耐久性(99.99999999999%)についてのお話もあり、大変興味深い内容でした。



『スマートフォン Web UI フレームワーク』

『Sencha Touch』、『jQuery Mobile』についての講義でした。
どちらもAndroid、iOSで利用できるという点で興味深いライブラリです。

『Sencha Touch』
HTML5を使ったJavaScriptフレームワークでWebKitブラウザ、HTML5対応ブラウザのみ使用可能。

『jQuery Mobile』
jQueryのプラグインとして利用するモバイルアプリケーション用のライブラリ。
ちょうど講演の日に「jQuery Mobile 1.0」の正式版が公開されたそうです。

どちらも

・参考URL
・操作方法
・サンプルソース

などを基に説明してくださったので、使用した事がない私でもイメージがしやすかったです。




--------------------
suzu

Androidで『AWS Amazon S3』を使用

Androidで『AWS Amazon S3』を使用しました。

以下の事を試してみました。
===============================================
① S3でBucketを作成
② 作成したBucketにtestフォルダを作成
③ testフォルダの中にtest1.txt、test2.txtをアップロード
④ AndroidからS3にアクセス
⑤ S3、testフォルダにアップロードされているテキストファイルを全て読む



試したプログラムがこちらです。
==================================================

// accessKey と secretKey を設定
AWSCredentials awsCredent = new BasicAWSCredentials(accessKey, secretKey);

// S3にアクセスする為の クライアントを生成
AmazonS3 s3 = new AmazonS3Client(awsCredent);

// 作成したBucketのRegionを設定(今回はBucketを東京で作成)
//// 他のRegionの場合
//// US Standard:s3.amazonaws.com
//// Ireland:s3-eu-west-1.amazonaws.com
//// singapore:s3-ap-southeast-1.amazonaws.com
s3.setEndpoint("s3-ap-northeast-1.amazonaws.com");

InputStream is = null;  
BufferedReader br = null;

try {
  // Bucket/testフォルダ に格納されているオブジェクトのリストを取得
  ObjectListing objList = s3.listObjects(BucketName, "test/");
  if (objList == null) {
    Log.e("Error", "not found");
  }
  while (true) {
    // 取得したオブジェクトのリストデータを取得
    //// 現段階では1020件を超えるファイルをS3にアップロードしている場合は一度にデータを取得できないので注意
    List s3SummaryList = objList.getObjectSummaries();
    for (S3ObjectSummary s3Summary : s3SummaryList) {
      // オブジェクトを取得
      S3Object obj = s3.getObject(BucketName, s3Summary.getKey());

      is = obj.getObjectContent();
      br = new BufferedReader(new InputStreamReader(is));
      
      String line;
      // テキストファイルを読む
      while ((line = br.readLine()) != null) {
        // ログにてファイルの中身を確認
        Log.i("Info", line);
      }  
    }
    // オブジェクトのリストのデータを全件取得したか判断する
    // S3への追加要求が発生する場合はtrueを返す
    if (objList.isTruncated()) {
      // 次のオブジェクトのリストを取得
      objList = s3.listNextBatchOfObjects(objList);
    } else{
      break;
    }
  }
} catch (IOException e) {
  Log.e("Error", e.toString());
} finally {
  try {
    if (br != null)
      br.close();
    if (is != null)
      is.close();
  } catch (IOException e) {
    Log.e("Error", e.toString());
  }
}
==================================================
Regionを設定しないとデフォルトRegionが「US Standard」に
なっているようで、エラーになってしまいましたので
忘れないよう注意が必要ですね。


【参考URL】
http://docs.amazonwebservices.com/AWSJavaSDK/latest/javadoc/index.html



--------------------
suzu

Android2.3×iPhone3GSで無料通話アプリを検証

最近、無料通話ができるアプリが増えてきました。
そこでAndroidでもiPhoneでも使える無料通話アプリをダウンロードして
Android2.3×iPhone3GSで通話をしてみました。


検証結果はご覧の通りです。(2011/10/21結果)
======================================================

【 Viber 】
・電話を掛けるタイミングでViberか電話か選択可能。
・アドレス帳に登録している人でViberの使用者リストが自動で取得できる。
・音声、ノイズなどに問題無し。
・Androidはロックをしていてもすぐに通話可能。
・iPhoneはロックを解除してから通話可能。

【 skype 】
・毎回ログインが必要なのが不便。
・skypeのメンバーに登録しているメンバーのみ使用可能。
・通話音が悪い。
・相手の声が少し違って聞こえた。

【 vonage 】
・Android、iPhone共にfacebookのアカウントでログインを試みたがログインできず・・・
⇒やり方が間違っているのか不具合なのか分かりませんでした。アップデートがあれば、再チャンレジしたいです。

【 LINE 】
・アドレス帳に登録している人でLINEを使用している人がわかるのが便利
・途中音声が途切れる事がある
・Androidはロックをしていてもすぐに通話可能
・iPhoneはロックを解除してから通話可能

【 Reengo 】
・facebookにログインし、友達登録している人のリストが自動で取得可能。
・AndroidはReengoを使用している人を検索してみましたがヒットがなく、電話を掛けれなかった。
・iPhoneはReengoを使用している人は検索できたがAndroid携帯に電話をしようとするとAndroid携帯側がオフ状態になっているので通話できません。というメッセージがでた。
⇒iPhone×Androidだから上手くいかなかったのか不具合なのか分かりませんでした。今後、アップっデートがあれば再チャレンジしたいです。


どの無料通話アプリにも音声が少し遅れるという事がありましたが、
通常は離れて話すので音声の遅れは気にならないかと思います。

======================================================

文面からも分かると思いますが、私個人としては『Viber』が
一番使いやすく、通話もしやすかったです。


--------------------
suzu
Calendar
<< December 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12